生涯活躍の町上士幌町における移動手段の多様化への寄与

基本理念

生涯活躍の町上士幌町における移動手段の多様化への寄与

  1. 地場産業で地域の活力を生み出すまち
  2. 子育て・教育の充実したまち
  3. 健康で安心して暮らせるまち
  4. 移住定住による人口減少をくい止めるまち
  5. 小さな拠点の形成を目指すまち

上士幌町では、この5つを基本目標として、それに伴う事業を町ぐるみで推進してきました。その結果、人口増加とともに高齢化上昇率の歯止めを実現させるなど、行政課題をひとつひとつクリアしています。

また、5G(高速大容量通信システム)を基盤としたAIなど、次世代高度技術の活用による産業振興や生活利便性の向上などの施策も進めています。この高度技術を導入した上士幌町の未来は、都市群からの人や物との関係性を確固たるものとし、活力を創出していくことでしょう。

さらに上士幌町では、5つの基本目標に、ひとつの目標を加えました。

6. 生涯活躍するまち

子どもから高齢者をはじめとする全ての町民が健康かつ安心できる充実した暮らしを実現するための目標です。

弊社では、この6つ目の目標に対して何ができるだろうか?と思案したときに、『移動手段』ここに力を注ごうという結論に至ったのです。

移動が大変―――、これは、地方地域だからこその課題ではないでしょうか?

買い物ひとつとっても一日に数度しかないバスが頼りの町民、見たいスポットはたくさんあるけれど、そこに行くまでの距離の遠さで断念する観光客。

弊社スタッフ一同、上士幌にはたくさんの魅力があることを知っています。だからこそ、町民には毎日を元気に楽しく過ごしてほしい、地方地域でも出来ることがあることを次世代を担う若者にも知ってほしい。上士幌への移住者を増やし、町を活気あるものにしたいと思っているのです。

自動運行バスやカーシェアリングサービスと、移動手段を多様化させることで、上士幌町の活性化へ貢献します。

株式会社TKF 代表取締役 上村龍文